×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

道後温泉周辺事情

温泉地道後温泉へ旅行するなら、道後温泉の共同浴場は必ず入浴して頂きたいスポットと言えるでしょう。

1. 道後温泉本館
  多くの観光客が利用する道後温泉観光の中心的な施設です。
  皇族専用浴室もあり観光ターミナルとして飲食店や土産屋などがあります。
2. 椿の湯
  安い利用料金が魅力で地元の人も多いです。

この共同浴場の周りには道後温泉を盛り上げる多くの旅館やホテルが並んでいます。大和屋、椿館、宝荘ホテルと有名宿が多いのも特徴です。

多くのホテルは高度成長期に建設された為、大きなホテルという印象ですね。大規模宿泊施設にはそれぞれ足湯や手湯等の演出を無料で楽しめてサービス精神旺盛といった感じです。温泉街散策の途中で足湯を楽しみ、また散策する。良い雰囲気を出してますね。

道後温泉は歴史ある四国の代表観光地でもあります。周囲を見渡すと道後公園、湯神社・松山神社・伊佐爾波神社といった神社があります。セキ美術館に松山市立子規記念博物館といった施設もあり、小説で有名な坊っちゃん記念碑と観光巡りでも楽しめそうですね。

時間の余裕があれば、観光地散策もプランに加えて温泉旅行を満喫したい処です。都会の方なら自然を楽しみ、美術館や夏目漱石の世界に触れるのは貴重な時間となるでしょう。折角の旅行ですから歴史ある温泉、道後温泉を知るのも良いでしょう。

そんな文化的に重要な道後温泉にも歓楽街や風俗街があります。しかし古く寂れた処も多いです。そんな訳で道後温泉観光協会を中心に素敵な温泉地再興を目指した復興が随所でなされていますね。


⇒注目の道後温泉の宿をチェック